院外処方せんについておか調剤薬局 





"院外処方せん"について





おくすりは自分の体に作用するもの...安全な使用が必要です


おくすりの中には、その人のからだに合わないものもあります。くすりには、副作用がありますし、またはいくつかのおくすりにアレルギーをお持ちの方もいます。おか調剤薬局では患者さん一人一人、そのおくすりを服用して大丈夫かどうか確認しますので安心です。




あちこちで出る複数のおくすり・・・ ・・・くすりとくすりの相互作用は大丈夫か?


別々の医師から処方されたおくすりで、成分が重なって薬が効き過ぎたり、一緒に服用すると薬の作用が強められたり、副作用が出やすくなる場合などには、薬局の薬剤師が医師と相談し、有効で安全な薬を調剤するのです。これがポイント!




院外処方せんとは?


医師の診療を受けるとき、医師がくすりについて書く「処方せん」。おくすりを病院でなく、まちの薬局でもらうには、「院外処方せん」をもらって、それを持って薬局に行き、おくすりをもらいます。




おくすりがすぐにもらえます


資格を持つ薬剤師が、処方せんどおりに正確に調剤し、病院と同じおくすりを、すぐにお渡しいたします。お待たせしません。これもポイント!




病院・医院のおくすりがすぐにもらえます


おか調剤薬局では、どの病院・医院のものでも受け付けています。院外処方せんをお持ちになってご来局ください。






トップページへ


Copyright(C) 1997-2017 Oka Pharmacy Co.,Ltd